治験のご案内

治験について

治験とは医療機関で行われる、「治療の臨床試験」のことです。全ての薬は「治験」によって安全性と有効性を確認し、厚生労働省の承認を得て製造・販売されています。
治験には「薬事法」という薬全般に関する法律と、これに基づいて国が定めた「医薬品の臨床試験の実施の基準に関する省令」(GCP)という規則が定められております。この規則は欧米諸国をはじめ国際的に認められています。
全ての医療機関はこれらの厳格に定められた規則にのっとり、被験者の人権や、意思の尊重を最優先にして治験の実施を行う必要があります。
治験は、まず健康な成人の方に安全性の確認を行い、安全性が確認されてから対象の疾病をお持ちの患者様に有効性の確認を行います。有効性の確認では、治験薬が薬としての効果があるかというだけでなく、現在販売されている薬よりも効果が高いことなども確認します。
治験は、現在多くの病院やクリニックで行われており、国も平成19年3月に「新たな治験活性化5カ年計画」を策定して、治験の推進をしております。

当院の治験

当院の治験は主に有効性の確認を行っており、健康な成人の方に安全性が確認された後の最終段階の薬の治験を行っております。治験の参加期間は1カ月程度の短いものから1年程度の長いものを行っております。また、治験の参加後もご本人の意思でいつでもやめることができます。

当院の治験の流れ

料金について

治験にご参加頂いた場合は、治験に関する薬代、検査代は製薬会社が負担しますので、患者様にはご負担がかかりません。またそれ以外の診察代等にも健康保険が適用されます。そして通院1回ごとに、患者様には協力金をお支払いしております。

当院が過去に行った治験の実績

内科系 COPD(慢性閉塞性肺疾患)
糖尿病
末梢神経障害
高血圧症
インフルエンザ
アルツハイマー型認知症
不眠症
肥満症
整形外科系 変形性膝関節症
骨粗鬆症
皮膚科系 爪白癬(爪水虫)
泌尿器科系 過活動性膀胱(尿失禁)