診療科目

整形外科

外来担当医表診療変更情報
診療方針

整形外科では骨折などの一般外傷をはじめ、腰痛や膝関節痛、腱鞘炎などの慢性疼痛性疾患や骨粗鬆などの診断、治療を行っています。またリハビリテーションも行っています。当科では近隣の方を中心にかかりつけ医的な診療を行っています。特に紹介状の必要もなく、予約外来も行っていません。気軽にご相談ください。

対象疾患
骨折 手関節、大腿骨など保存的、手術的治療を行っています。
脊椎疾患 変形性腰椎症、椎間板ヘルニア、腰部脊柱管狭窄症など。外来でも行えるブロック注射療法やトリガーポイント注射やリハビリ(運動療法、牽引、温熱療法)も行っています。
膝関節疾患 変形性膝関節や半月板損傷など。ヒアルロン酸関節内注射や関節鏡手術などを行っています。
手指、手関節 ばね指、ドゥケルバン病(手関節)などの腱鞘炎やガングリオンなど。腱鞘内注射や外来日帰り手術を行っています。
肩関節 肩関節脱臼や五十肩など。リハビリ(運動療法、温熱療法)や肩関節内注射を行っています。
骨粗鬆症 骨塩定量検査を行えます。内服や注射による治療を行っています。
得意分野

変形性膝関節症や腰痛の方で手術をしなくてもヒアルロン酸の関節内注射やブロック注射、トリガーポイント注射でも疼痛が改善される方も多いです。また、当院はリハビリ機器、リハビリスタッフも充実していますのでご相談ください。
骨折などの入院手術や腱鞘炎等の外来日帰り手術も行っています。


整形外科責任者




一覧へ戻る