診療科目

皮膚科

外来担当医表診療変更情報

皮膚科に関する診療全般を行い、一人一人の患者様に最適な治療を提供し、地域に根差した頼られる皮膚科であるように心がけております。

皮膚は、人体最大の臓器で、多様性に富んでいます。
「皮膚は内臓をうつす鏡」と言われるように、皮膚病変から他科の病気が発見されることがあります。皮膚は全身科であるという認識のもとに、必要に応じて他科と連携して治療いたします。
※副腎皮質ステロイドを使わない治療をご希望の方は、すみれが丘ひだまりクリニック にお問い合わせください。
セカンドオピニオン
セカンドオピニオン(より良い治療を受けるために、複数の医師より治療方針を聞くこと。)も歓迎しております。セカンドオピニオンだけの受診ということで、躊躇される方が多いのが現状ですが、当院では、受診される患者様を第一に考えておりますので、まずはご相談ください。
より高度な専門性を必要とする場合は、すみやかに専門施設へご紹介いたします。
一覧へ戻る